山形でのシャッターの故障・修理は全国見積無料のスマートサービスで

山形のシャッターの故障・修理は見積無料のスマートサービスにお任せ下さい。|スマートサービス

ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

山形のシャッターの故障・修理ならスマートサービス!

shutter.png

山形での急なシャッターの故障ならスマートサービスにご相談下さい。
スマートサービスは全国エリアをカバーするシャッター修理専門会社です。累計30,000件以上の施工実績を誇るシャッター修理のプロフェッショナルが責任を持って施工に当たらせて頂きます。山形でシャッターから異音がする、シャッターが動かないなど、シャッターのことでお困りの方はご相談だけでも構いませんので、お気軽にご連絡下さい。

弊社ではお見積り後の契約の催促は一切行いません。お見積り受領後は他社と相見積りを取るなどして、じっくりご検討の上、必要と判断されましたら是非弊社にご用命ください。

スマートサービスが選ばれる理由

>FrontPage#hac795d6,center,4つの理由
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

工事までの流れ

工事までの流れ
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

料金プラン

料金プラン


ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

対応エリア

対応エリア
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ

山形でのシャッターの故障・修理

山形のシャッター業界

山形県は寒く、雪が多い。防寒のため家庭用窓シャッターの需要が見込めそうだが、取り付けている住宅は意外に少ない。窓シャッターというと防犯目的のイメージが強く、なかなか浸透しないのが現状である。市街地である山形市内には店舗シャッターが多い。

山形県のシャッター修理業者

シャッター修理業者は少ない。山形市内にはメーカー系のシャッター業者が揃っている。三和シャッター、東洋シャッター、文化シャッター、LIXIL鈴木シャッターなど。しかしその他の山間部になると、メーカー系の業者はもちろん、地元の修理専門業者も数少ない。そのためほとんどの場合、山形市内からの出張修理という形となる。

シャッターの修理相場~山形編~

価格競争がほとんど起こらないため、価格は高めである。これは地方のシャッター修理事情として共通する特長で北海道のシャッター修理でも同じ事を書いた。出張料をとる業者もあり、雪が降る冬場はさらに料金は高くなる。

シャッター修理業者の選び方

メーカー系の業者の価格は横並びで高めなので、小さいながらホームページで集客している小さな地元業者が狙い目である。数社見積りをとって、比べてみるとよい。遠方の業者だと、現地調査をせず、電話で概算の見積を出すことが多い。

シャッターの種類

山形ではシャッターを大きく分けると、重量シャッター、軽量シャッター、オーバーヘッドドア、高速シートシャッターがあり、その他にも開閉方式や意匠によって色々なシャッターが商品化されている。重量シャッターは、外壁開口部においては外部からの延焼や防犯などを目的とし、建物内部においては火災発生時の延焼防止(防火区画用途)として使用される。軽量シャッターは、住宅車庫や小規模の店舗、倉庫など、比較的小さな間口に用いられるが、数量的には一番多く設置されている。埼玉のシャッター修理で多く使われていたオーバーヘッドドアは、開放時にパネルを天井部に流し込み収納する方式で、大きな間口でも迅速に開閉できるため、開閉頻度の高い工場、倉庫の出入口に適しており、消防車の車庫にも欠かせない。小型のものは住宅の車庫に使われている。高速シートシャッターは、シート状のカーテンを高速で開閉させるもので、精密部品、食品関係、医薬品など、空調管理が必要でホコリや虫を嫌う工場の出入口や間仕切用として使われている。

会社案内

会社案内
ご相談ください

お問い合わせ先:0120-560-365 | このページのトップへ